2006年08月22日

webでできること?

昔から、
傘と自転車は共有にしてしまえばいいのに。
と常々思ってる。
最近読んだ本(パイロットフィッシュ)にも
そういう考えの人が出てきて、
「やっぱり?」と思った。

特に、
家の近所じゃないけどビミョーに遠い乗り換えのときとか、
多分朝から夜まで停めてある駅前のチャリを見たときとか、
途中で雨がやんだから傘を忘れてきた時とか、
ちょっとぐらい濡れてもいいやと思って
小走りで帰ってきたら家にいっぱい傘があったときとか。

でもまぁ大体の人は否定する。
そんなん無理や。
またはイヤや。と。

それでもやっぱり共有の方がいいと思うねんなー。
思うけど、そんなことはやっぱり無理やと思ってた。
一人では始められへんし。
雨がやんだらテキトーな傘立てに置いてきたりはしてるけど。

けど。
思いついてしまった。
チャリはまぁ値段もそこそこするし
整備もあるからまだ無理としても、
傘はやっぱり共有可能やわ。

その方法。

「持って行ってもいい傘にシールを貼る」

シールを貼ってる傘は持っていっていい。
それ以外は窃盗。
十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金。
そして、シールつきの傘は出来るだけ捨てない。

世の中に流通する傘の量が減るから
多分生産量も減って環境に優しいし、
電車の中で傘持ってる人が減って不愉快度が減少。
突然降った雨にも対応できるし、
やんだら置いてこれるし。

傘業界の人は反対するやろうけど、
それはまぁ高価格帯のカッちょいい傘で対抗してもらえれば。
あとは日傘とかもあるし。
その辺は頑張って下さい。

僕は傘なんて百円のビニ傘でいいので。

傘なんて、さしてるとき以外はジャマやし、
電車とビルと地下街のある暮らしの中で
傘を差す時間がどれだけあるのか?とも思うし。

シールのデザインは分かりやすければなんでもいいけど、
普及させるにはカッコイイorカワイイ方がよろしいかと。
有名な人のデザインがいいんかも。
でもあくまでコストは小さく。
傘を買った人が貼る分、安くないと普及しないと思うので。
そういう意味でシールやったら安く出来そうやしいいかなーと。
5枚100円とか。
広告入れたら無料配布も可能かも。

自分のやと思うから取られたら腹立つわけで、
共有してるものなら別にいいやん?
取っても取られてもいい傘があれば
取られたくない傘は取られへんやろうし。

水に強いシールを作る技術をお持ちのメーカーの方
面白いと思った方、
是非、取り入れて発売してください。
僕は必ず買います。
このブログを見てる人は少数やろうけど、
誰かが伝えてくれればしかるべき人に届くはず。
そう思って書いてみました。
posted by L2 at 00:36| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

手に職?

手に職をつけようと始めた会計士受験。
とりあえずの合格を手にし、
次の試験が数日後に迫る今日この頃、
同じく受験生の皆様はいかがおすごしでしょうか?

僕の方は今年の合格を半ば諦めたかのような生活を送りつつも
意外とあきらめずに勉強もちょこちょこやっております。

さて、ここ数日、実は困ったことが起きてまして…
うちの郵便受けの南京錠の鍵をなくして
開かなくなってしまってたのです。
このままでは下の隙間からこぼれ出てくる
ピンクチラシしか受け取れない!!
というわけでピッキングに初挑戦してみました。

まずはクリップで試してみたんですが、
テキトーにガチャガチャやっても全く開く気配がない。
しかもエレベーターが動き、
同じアパートの住民が降りてくる気配。
怪しまれるのもイヤなので一旦避難して、
鍵の中がどうなってるのかとか
ピッキング道具の形とかを調べてみました。

そして再挑戦。

すると…
06-08-18南京錠.jpg

初挑戦にして初成功!!
意外なほど簡単に開きました。
再挑戦開始から1分も経たずに。

予習って大事やね。
今度からもうちょっと会社のこと勉強してから行こうかな。

で、クビになったらそっち方面も考えてみよう。
posted by L2 at 08:59| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

人は見た目じゃないけれど

先日同期のIさんと飲みに行ってきたんですが、
そのときに2人で女性の容姿の評価基準
を確立したので発表します。
名づけてCPA(Criteria for Pricing the Appearance)
あら、偶然にも公認会計士と同じつづり。

発端は「10段階でいうと、自分の見た目はどこら辺なん?」
という僕の質問でした。
彼女の答えは「ぶっちゃけ4」。
ちょっとおかしいなぁと思ってんけど、
よくよく聞いてみたらこっちと向こうで使っているモデルが違っていたので
それを整理し、ここに発表することにしました。

普通「10段階でなんぼ」っていう評価をするときに
頭に思い浮かべるのは正規分布だと思います。
平均値らへんの人数が一番多くて両側に広がる左右対称な分布です。

でもIさんが想定してたのはピラミッド型の分布でした。
その理由は大体こんな感じ。
・ブサイクはどうでもいいので厳密に差をつける必要がない。
・世の中は少数の美人と多数の普通以下で成り立っている。

なるほど。

ただ、世の中見渡してみてブサイクになればなるほど数が多いか
っていうとそうでもないので、
下に行くほど人数が多いというのもちょっとおかしい。
というわけで対数正規分布のグラフを想定してみました。
対数正規分布というのは、
たぶん対数を取ると正規分布に従うよってことです。
ただ、数字にしようとするとめんどくさいのでグラフだけ拝借。
(↓こんな形。)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Bunpu/log-normal-fig1.png

縦軸が人数、横軸が評価です。
評価が上がるほど人はより厳密につけようとするので
バラつきが大きくなります。
「あれはないって」「いや、あっちの方がないって」より
「あの子かわいい」「いや、あのこの方がかわいい」の方が
盛り上がるってことです。

そして、一時点で評価することになるので
年齢によりハンデをつけることにしました。
同期の年齢が幅広い会計士という職業柄、
年齢には敏感なので。
評価者の年齢又は評価者のストライク年齢±3才まではハンデなし。
±4〜8才まで1段階アップ。
±9〜13才まで2段階アップ。
ただし、上位層を年寄りが占めることを抑制するため、
3段階以上のハンデを認めません。

それぞれの数字はこんなイメージ。
1:不愉快
2:ブサイク
3:あまりかわいいという人はいない。
4、5;かわいい・きれいという人もいればそうでない人も。好みの問題。
6,7:かわいい・きれいという評価に関し一定の支持が得られている。
8、9:サプリメントを飲む。1日2リットル水を飲む。等、美に関し、日々の努力を怠らない。
10:文句なく美しい。
それぞれの数をゼロの数と考えると
ちょうどいい感じの評価額になりそうなので、
その意味からもこのモデルは正しそうです。
(いや、変な意味じゃなくて)


…長っ!

もうええか。寝よか。
勉強は明日からします。
posted by L2 at 05:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。