2006年08月22日

webでできること?

昔から、
傘と自転車は共有にしてしまえばいいのに。
と常々思ってる。
最近読んだ本(パイロットフィッシュ)にも
そういう考えの人が出てきて、
「やっぱり?」と思った。

特に、
家の近所じゃないけどビミョーに遠い乗り換えのときとか、
多分朝から夜まで停めてある駅前のチャリを見たときとか、
途中で雨がやんだから傘を忘れてきた時とか、
ちょっとぐらい濡れてもいいやと思って
小走りで帰ってきたら家にいっぱい傘があったときとか。

でもまぁ大体の人は否定する。
そんなん無理や。
またはイヤや。と。

それでもやっぱり共有の方がいいと思うねんなー。
思うけど、そんなことはやっぱり無理やと思ってた。
一人では始められへんし。
雨がやんだらテキトーな傘立てに置いてきたりはしてるけど。

けど。
思いついてしまった。
チャリはまぁ値段もそこそこするし
整備もあるからまだ無理としても、
傘はやっぱり共有可能やわ。

その方法。

「持って行ってもいい傘にシールを貼る」

シールを貼ってる傘は持っていっていい。
それ以外は窃盗。
十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金。
そして、シールつきの傘は出来るだけ捨てない。

世の中に流通する傘の量が減るから
多分生産量も減って環境に優しいし、
電車の中で傘持ってる人が減って不愉快度が減少。
突然降った雨にも対応できるし、
やんだら置いてこれるし。

傘業界の人は反対するやろうけど、
それはまぁ高価格帯のカッちょいい傘で対抗してもらえれば。
あとは日傘とかもあるし。
その辺は頑張って下さい。

僕は傘なんて百円のビニ傘でいいので。

傘なんて、さしてるとき以外はジャマやし、
電車とビルと地下街のある暮らしの中で
傘を差す時間がどれだけあるのか?とも思うし。

シールのデザインは分かりやすければなんでもいいけど、
普及させるにはカッコイイorカワイイ方がよろしいかと。
有名な人のデザインがいいんかも。
でもあくまでコストは小さく。
傘を買った人が貼る分、安くないと普及しないと思うので。
そういう意味でシールやったら安く出来そうやしいいかなーと。
5枚100円とか。
広告入れたら無料配布も可能かも。

自分のやと思うから取られたら腹立つわけで、
共有してるものなら別にいいやん?
取っても取られてもいい傘があれば
取られたくない傘は取られへんやろうし。

水に強いシールを作る技術をお持ちのメーカーの方
面白いと思った方、
是非、取り入れて発売してください。
僕は必ず買います。
このブログを見てる人は少数やろうけど、
誰かが伝えてくれればしかるべき人に届くはず。
そう思って書いてみました。
posted by L2 at 00:36| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログの力をもっと使うには、その手のサイトにトラックバックしてみては?
で、アフィリエイトやってみよーや。リンクシェアを俺のトコから登録してや。あれって、自分買いしても還元されるって。ここからアマゾンから近日買いますわ〜。web2.0使いこなすで〜!
Posted by hige at 2006年08月30日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22644209

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。