2005年12月26日

M−1

クリスマスです。といえばM−1です。
以下、ビデオにとっててまだ見てないっていう人は見ないように。

結果だけ見るとちょっとびっくり。
でもそれぞれのネタを見てたら納得。

3組が最終決戦に残った時点では
チュートリアルがかわいそうやなぁと思ってました。
他はまぁ順当かなぁという感じ。
今日の笑い飯はそんなによくなかったかなぁと。
ま、トップ出番にしては…っていう部分を考えたら公平なんかも知れん。
その辺の差がどの程度なのかはプロにしか分からんと思うし。
トップ出番の不利さに何点乗せるかっていうのは難しい。

ただ松本に関してはちょっとガッカリ。
これまでずっとトップの組には70点ぐらいの点数を出してて、
「これを基準に相対評価します」っていうようなことやと思ってたから
やっぱり頭ええなぁとか思ってたのに、
今日の笑い飯に95点を出してしまってた。
最初に90とか出してもて
その後105点ぐらいのが出てきたらどうすんの?
っていうのはずっと思ってる。
漫才に100点はないので。
相対評価なんやからトップは70点(プレミアム乗せて75点)とか決めてしまえばいいのに。
周りと合わせたんかも知れんけど、
合わせるべきはどっちや?っていう話。

で、今回の優勝、ブラックマヨネーズ。
最終決戦のネタは圧勝やったんちゃうかなーと。
1本目と構成は同じやったけど、
2本目もちゃんと笑えたのは1組だけやった。
(多分)ネタ飛んでたけど
勢いで押してたからそんなに気にならず。

何回かやって、だんだんM−1の傾向が出てきたのか
漫才とは本来そんなものなのかは分からんけど、
どうも勢いがあるのが高評価になるみたいやね。
特にネタの後半の方が重要らしい。
「後半しぼんだかな」とか
「もうひとつグッと盛り上がる部分があれば」みたいなコメントが多いし、
演者も普段よりかなり勢いを意識したネタをやってると思う。
あと、2年ほど前に誰の点数が順位に相関するのか調べたことがあってんけど、それによると島田洋七がキーらしい。
やっぱり勢いなんやろなぁ。
となると何回も出て新鮮味を失ってきたコンビはますます厳しくなる。
来年も優勝候補不在になるんかなー。
毎年同じ場で評価されんのも大変やなぁ。
posted by L2 at 04:09| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

見たところ みだれ髪では ないらしい

黄金株についての与謝野経済財政・金融担当相の発言。
「会社法で認められていることを東証の上場基準で否定するということは理屈の問題としてはあり得ない」(NIKKEI.NETより。ソースはコチラ
それはどうでしょう?
そうやとしたら上場基準なんて要らん。
「会社法その他の法令に違反していない会社」だけで済むことになる。
なんで上場基準があるのか、
上場会社と非上場会社はどう違うのか。
を考えた上での発言でしょうか?
ま、非上場会社に黄金株のメリットは少ないけど。

国会は東証より偉いんだよ!って言いたいんかな?
まぁ自身のHPに与謝野家の人々なんていうコーナーを作ってしまう
ぐらいの人やから何言うても許されるんか知らんけど。
鉄幹と晶子は色変えんでも分かるって。

個人的には黄金株を発行してて上場ってのは納得いかん。
東証の立場に賛成。
もともと黄金株なんて反対やねんけど。
たとえ99%以上取られようがその株さえ持ってれば大丈夫。
っていうのはちょっとおかしいと思う。
株主平等原則はどこ行った?

法律で認められしガイドラインもあるからそこら辺はクリアしてるとしても、上場企業としてはどうかと思う。
それぞれの事情があるとしても
裁量でやっていくのもなかなか難しいと思うし、
すでに上場してる企業はダメでこれからならOKってのは
ちょっと不公平やと思うし。

黄金株発行してるならそれを消却してから上場するのが筋でしょう。
ていうか50%なり34%なりを持って売らなければOKじゃないの?
授権資本の余裕もなくしとけば磐石に近い。
(子会社上場については議論もあるけど)
金を出さずに口だけ出したい人のためにそこまで譲歩しなくていいと思う。
どうしても必要な企業のために例外規定を設けるっていうのはアリかも。
その場合は運用面で東証が頑張らなあかんけど。

黄金株:簡単に言うと拒否権付き株式。
何について拒否権を付けるかは会社次第。
例えば取締役の選解任についての拒否権付きの株を持っとくと
買収されても取締役を変えることなく安定した経営ができる。
逆に言うと保身にも使える。
(定義はまだ明確じゃない。と思う。)
posted by L2 at 03:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

阪神ファンの皆様へ。長くてスイマセン。

上場、オススメでっせ。
ニュースとしてはちょっと古いけど。

というか正直なところ阪神はどうでもよくて、
球団が上場した場合の成功例を作って欲しい。
もっと言えば上場にこだわる必要は全くなくて、
ファンの意見が直接反映されるような仕組みがあればいい。

球団を上場すれば個々のファンそれぞれが直接株を持つことになる。
このメリットは大きい。なのに反対の人が多い。
「金儲け主義に走る」とか「八百長が起こる」とか。

金儲け主義っていうのは村上さんのイメージか上場のイメージか知らんけど、全く的外れな意見。
村上さんの言うとおりに上場したとして、
金儲け主義にはまずならへん。
それは、金を儲けたい人よりも阪神ファンの方が
株価を高く評価するに決まってるから。

金を儲けたい人は利回りが何%かを基準に考える。
でもファンからすれば阪神株保有には利回り+αの価値がある。
最初の方は金儲けしたい人が殺到したとしても、
球団の業績から考える以上に株価が高くなることは確実。
それは値下がりリスクの増加でもあるけど、
本物のファンならそんなことは気にしない。
配当がゼロでも、株価が下がっても、球団の所有者でい続けたい。
株価が下がるんなら、もう1株買ってもっと意見を言いたい。
それがファン心理ちゃうかなーと。

株主優待を工夫すればファンだけのプレミアムにもなる。
金儲け主義の宿命を背負ってるのは上場そのものじゃなくて
投資家からのプレッシャー。
球団じゃなくて球団の親会社。
投資(赤字)と広告効果を天秤にかけて撤退していった企業は多い。

八百長の懸念というのも納得いかん。
阪神が勝ったら株価が上がる、負けたら下がる。
そんな単純なもんか?
最下位であろうが客が入る阪神でそれは当てはまる?
優勝すれば選手の年俸は高騰するし、
負け試合なら客がメガホン投げるからまたメガホン売れるんちゃうか?
そもそもファンが株持ったら、
ちょっと負けたぐらいで手放す?
上場して経営の透明性が増すのに八百長が増える?
今の方が明らかに八百長やりやすいのに?

ファンの立場から言えば上場にこだわる必要は全くない。
例えば譲渡制限会社(今なら有限会社も間に合うはず)になって
決算以外の部分は1人1議決権にしたらどうか。
買い占めて乗っ取りなんて絶対に無理。
これぞファンのもの。
阪神電鉄が90%ぐらい持てば利益のほとんどは持っていける。
配当も自分で決められる。
けど他の事についてはファンの意見が通る。
経営陣は原則として譲渡を承認することにして、
阪神のHP上で自由に売買できるようにするとか。
八百長が怖いなら勝った日しか売買できひんようにするとか。
法律的に無理やろか?

無理なら他の手を考えればいい。
だいたい、株式会社にこだわることもない。
まぁ、阪神電鉄を説得するには上場の方がいい。
創業者利益ぐらいはあげないと。

反対派には感情論が多い。
でも村上が言ってるから嫌だ。というのを一旦外して考えると、
阪神電鉄にとってはピンチやとしても、
阪神ファンにとってこれはチャンス以外の何物でもない。

それに1回上場したときに株を買ってしまえば、
もし上場廃止になったとしても株主のまんまでいられる。
夢の球団オーナーになれるチャンス。
こんなチャンスめったにないで。
乗っかっといて損はないで。
posted by L2 at 05:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

CM

合格発表が迫ってきてなんか落ち着かん今日この頃、
いかがおすごしでしょうか?

最近おもろいCMがあったから今日はその話。
どの程度有名なんか知らんけど「速水いまいち」っていうやつ。
見たことない人はコチラ
初めて見たときは「えぇ〜!?」って叫んでもた。
最近もこみちカッコ良くなったなぁとか思ってたからかなりの衝撃。
サントリーさんナイスです。
別人なのかCGなのか特殊メイクなのかが気になるところ。
どうなんかな?

おもしろいCMを見ると「ありがとう」の意味で商品を買うようにしてんねんけど、
(そういうCMが増えればいいなぁと思うから)
せっかくブログをやってるってことで紹介しようと。
というわけで楽天アフィリエイト↓
サントリー ビタミンウォーター 500mlPET 24本入
↑サントリー ビタミンウォーター 500mlPET 24本入
買ってもらえると嬉しいです。よろしく。

あとタンスにゴンゴンも好き。
あたしもう26やで?誰が26やねん!っていうやつ。(こんなやつ
文字にすると台無しやけど、あの間が好き。
ああいうのを言い出すのは何歳ぐらいやろか?
一人でボケてツッコんで一人で笑うっていうのはおれらぐらいの年代でもけっこうおるけど、
年をサバ読むとかはもうちょい上からなような気がする。
50とかまで行くと「26」じゃなくて「18」って言うやろうから
30台後半ぐらいか?
でも身の回りを見ると急速にオバハン化が進んでるからもっと早いんかもね。
ま、そのうち分かるか。多分N子が言い出しよるから。

効きめ、長持ち1年防虫タンスにゴンゴン洋服ダンス用 6個
posted by L2 at 04:28| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ちゃんと事前に確認しましょう

最近消費者金融のCMがひどい。
事前に確認しましょう。は分かるけど、
それにしてももうちょっとちゃんと作ってほしい。
ボタン直してたらスカートに縫い付けてしまいました。
カレー作ったのにご飯炊くの忘れてました。
って何時代のネタやねんな。
あ、でもアイフルオンラインアシスタントはちょっとおもしろい。
安田美沙子がいろいろな質問(アイフルと関係なくても)に答えてくれます。
それなりに会話が成立するのがちょっとすごい。

CMと言えば、ミスタードーナツのCM見ました?
もうビックリしてもて。
そしてすぐ怒りに。
明らかにHGのパクリやん!
声も似てるし、まんまやん!
これは半年〜1年ぐらいはミスドに行かれへんなぁ。
何なら不買運動を呼びかけないと。
と思い、さっそくブログに書いた次第です。

せっかくならミスドにリンク貼るべし。
と思って検索してみたところ…
>新しく登場する飲茶のメニュー名を叫んでいるのは、
>そう、あのレイザーラモンHGさん。
…本人ですがな。(ミスド新CMはこんな感じ

これはこれは大変失礼致しました。
勝手に勘違いして憤っておりました。
他の人にも言うてしまいました。
ごめんなさい。
だっていつもの声とちょっと違うねんもん。
初CM(これも間違いかも知れんけど)で気合入ったんか?
しかも本人出てきてないし。
あんなに見た目にインパクトあるのにナレーション起用なんて想定してない。
ま、これで安心してポン・デ・リング食べられますわ。

自分の中ではけっこう気をつけてしゃべってるつもりやし、
「絶対」とかあんま言わんようにしてる。
でもたまに言った「絶対」が間違ってることも。
気ぃつけなあかんね。
posted by L2 at 04:59| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

テレビの話

スペシャル番組の季節です。
テレビがおもんない。
ええ加減やめようや。
1年に4回もスペシャルいらんて。
スポーツは阪神ばっかりやし。

今日も芸能人ダラダラカラオケ番組をやってた。
ただ、そんなダメ番組にも大発見がひとつ。
安めぐみが持田香織のモノマネやっててんけど、
めちゃめちゃ似てた!!
これはかなり意外な才能。

原口あきまさ、似てるモノマネがひとつもないやないか。
前田健、ただ女装してるだけやないか。
なにやっとるんだ君らは。
posted by L2 at 02:15| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

「ヒック」の一歩手前

今日は夜型→朝型の転換期
(自分で決めたわけじゃない)やったから
ものすごく眠たかってんけど、
さっきまでやってた番組を見てたら
それどころじゃなくなってしまった。

フジテレビ系列
特別企画 8・12日航機墜落 20年目の誓い
〜天国にいるわが子へ〜

相当泣いた。
腹も減ってたのに泣きすぎて恥ずかしくてコンビニ行けず。
泣いたのはどれぐらいぶりやろか。
泣くのはだいたい年に1回あるかないかやったけど、
ここ数年は増えた。
今年に入って1回あったような気がするから2回目やということにしとこ。
前は「泣ける」→「泣こう」っていうプロセスがあったけど、
最近はない。年のせいで涙もろくなったか?
ドキュメントに関しては普通の人ぐらいになってきたような気がする。
まぁフィクションで泣くことはまずないけど。

でも一つだけ文句が。
事故とか事件があった直後に、
(被害者の)子供にインタビューするのはホンマにあかんと思う。
それ要るか?っていつも思うんやけど、
誰に言うたらええか分からんから書いてみました。
posted by L2 at 00:10| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

イチ押し!!

試験が近かろうが、テレビは見てしまうものです。
ただ、今クール(でいいのか?)はドラマが不作。
確かに深津絵里もミムラも伊藤美咲もかわいいけど、
ストーリーはイマイチ。
ってことはたまに見て「かわいいなぁ」で済む。
ついつい見すぎてしまうおれには朗報かも。

ただ、「女王の教室」は気になる。
めちゃおもろい!
まだ3話やけど、今んとこ。
「悪魔のような教師」阿久津真矢(天海祐希)が小6の担任っていう話。
悪魔→阿久津真矢か?
ちなみに根性ババ→馬場ちゃん(生徒)やったりもする。
どう悪魔かを説明すると長くなるけど、簡単に言うと恐怖政治。
ただ、今んとこ暴力による体罰はなくてやや知的。
とにかく最悪な教師、という設定。
もうちょい詳しくはhttp://shiozaki.info/mt/archives/2005/07/post_334.html
で、そいつに子供たちがどう対抗していくかっていう内容になるんかな?
ただ、まだその方向性かどうか分からんのがこのドラマの魅力。
作者がこの教師を肯定してるのか否定してるのかもまだ掴めず。

そういう部分もあって、このドラマは色んな見方ができて面白い。
例えば、阿久津真矢は(一応)最悪の教師として描かれてるけど、
本当にこれが最悪か?
実際の教師がこれより上か?っていうとビミョー。
個人的な体験を元に言えばええ勝負ちゃうかな。
ルールが明確な分、マシやと思う。
よく考えたら、現実の教師がやってることを効率的にやるとああなる。
教師に対する皮肉やろか。

あと、本当に最悪なのは生徒とか親やったりする。
まぁそれもよくあることか。

意外と現実にマッチしてるような気がする。

最初に見たとき、あまりに衝撃的な内容やったから
掲示板を覗いてみると、予想通り、賛否両論。
PTA的な意見多数。
想像力の欠如。
こうやってテレビは面白くなくなっていくんかなーって思う。
そうならないように頑張って欲しいものです。
posted by L2 at 05:03| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

安全は銀行の生命線

最終日の商法は(たぶん)なかなかいい感じ。
勉強の方向が間違ってないっていう手応えを感じました。

試験の話は面白くもなんともないので、今日は違う話。
ここ数日で元気とともに現金も底を尽きたので、
お金を下ろしにいってきました。
で、こないだ新聞読んだときにふと浮かんだある疑問を思い出した。

スキミング犯罪による被害増加への対応として、
磁気カードをやめてICカードに、
暗証番号をやめて生体認証に変えていこうっていう流れになってる。
新聞(何日か前の日経)によると、
ICカードは磁気カードよりも情報の容量が大きいから、
複雑な生体認証データを入れることが出来るとのこと。
しかもスキミングがしにくい。
ただ、指紋認証やと指紋の型をシリコンなんかに移すとコピーが可能やったりで、
万全じゃないっていう話。

ここで疑問。
生体認証できるのに、ICカードは必要なのか?

今のシステムやと、カードが口座情報、暗証番号が本人を表す情報になってる。
暗証番号のケタ数を何十桁にするわけにはいかんからカードが必要。

けど、例えば手のひら(静脈)で認証できるなら、
暗証番号と違って確実に本人なんやから、
口座情報と1対1で対応するんちゃう?
じゃあICカード要らんやん。

そもそも、昔のキャッシュカードには、
カードの中に暗証番号の情報が入ってたから、
口座番号だけで偽造カードが作れるっていう欠陥があった。
(今も一部の金融機関ではその方式のカードが存在するらしい。びっくり。)

※カードの中の「口座情報+暗証番号」と
「入力された暗証番号」で照合してたから、
「本物の口座情報+テキトーな暗証番号」と
「入力されたテキトーな暗証番号」で照合される。
(東野圭吾の白夜行っていう小説で知った。小説自体もおもしろい。)

まさか、同じ過ちを繰り返そうとしてないよね?
ICカード内の情報を暗号化してたとしても、
暗号はそのうち破られるものやから意味がない。
やるなら銀行内の生体情報と入力とで照合すべき。
それが出来るなら、ICカードって必要?
posted by L2 at 15:15| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

バーレーン戦

辛勝。
オウンゴールの1点だけっていうのは寂しいけど、
勝ちは勝ちやからいいか。
ただ、イランが今日勝ってひとつ抜けた感じやから、
ほんまは2点欲しかった。
勝ち点の次が直接対決の結果やから、
次のバーレーン戦で万が一2点差で負けた日には…
ま、勝てばいいんやけども。

今日の試合はいつになく三都主が効いてた。
いつもなら足元でもらおうとするところを
スペースにガンガン走りこんでていい感じ。
出せ!!…っていう場面もあったけど。
最後に要らんイエローもらってたのも、
今日は頑張ってたからよしとしよう。

守備は基本的に安心して見られた。
1点とってしばらくした後の守りに入った時間帯で
ちょっと危うさを感じたけど。
いつものことやねんからそろそろそういうのに慣れて
もうちょっと試合巧者になってほしいなぁ。

トップは相変わらずやばい。
鈴木はいつもどおり…。
下手くそなのは仕方ないとして、
もうちょっと早くボール離せばいいのに。
高原も、あのボールタッチの柔らかさはどこに行ってしまったのか?
いいシュートもあったし、
イラン戦よりはマシやったから今後に期待。

中田のボランチは結構機能してたと思うけど、
小野も万全やった場合、
どういうシステムで行くのか難しいところ。
4-4-2は何回やってもあかんし。

次は6月らしい。
とりあえずは短答に専念しろということか。
最近ちょっとサボり気味やし、
ペースアップしていかないと。
posted by L2 at 01:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

イラン戦

日本代表が負けて、
想像以上にテンションが下がった。
今なら暴れるフーリガンの気持ちが分からんでもない。
いや、暴れる気力もあんまりない。

やっぱりジーコは理解できん。
今日は小野→小笠原の交代。
小野が好きやからってわけじゃなくて、
時節出場停止の選手は使いたおすのがセオリーじゃないの?
小野は機能してたし、次イエローもらって退場っていう危険もなかった。
しかも残り時間が少なくなって
中盤省略も考え始める時間帯に小笠原。
三浦か加地を下げて3-5-2なら小笠原も分かるけど。
今回ばかりは運もカバーしきれず。

あと、毎度のことながら、
勝ちに行くのか引き分けでいいのかってところで
やっぱり迷いがあったような気がする。
2点目は守備の連携の問題やと思うけど、
後ろは守る気やったから
カリミに引っ張られても中は帰ってきてるハズ、と思ったら
前はそうでもないってとこちゃうかな。
ま、運動量のせいでもあるけど。

昼の北朝鮮-バーレーンも見たけど
バーレーンは相当手強い。
今日負けて、30日は勝たなあかん試合になった。
がんばれ。

ってそろそろおれもがんばらないと。
posted by L2 at 02:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

第1部 完

ニッポン放送の話。

高裁決定が下りました。
東京高裁決定の要旨
毎日新聞の解説
個人的にはホッとしてる。
筆頭株主の力を排除するための新株予約権。
これでニッポン放送が勝ったとしたら、
政治的圧力が裁判所を動かせることの証明になるんちゃうか
と思ってたので。

新株予約権についてはこれで一件落着。
提携交渉はすでに始ってるらしい。
ライブドアにとってはここからが勝負。
そしてここから先は法律の話じゃなくなってくる。
LBOもなさそう。
さすがのホリエモンと言えどそこまでは考えてないみたい。
フジは増配やら株主割当の新株発行やらで防衛してるし。
何よりこれ以上無理するとライブドア本体が危ないし。

ここまでこの問題を追ってきたけど、
ま、教材としてはとりあえずは終わりかな?
posted by L2 at 02:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

その体形で?

昨日3/21は誕生日でした。
ちなみにロナウジーニョと全く同じ日。
生年月日関係の占いは全く同じってことになる。
でも向こうは2004FIFA年間最優秀選手、
こっちは無職で勉強中の身。はれ?何かおかしいぞ?
まぁまぁそれは才能の差で、運勢はまた別。
とも思ったけど、やっぱりおかしい。

例えば今一番ノリにノってる占い師、太いけど細木大先生によると、
おれもロナウジーニョも2001〜2003年は大殺界。
悪いことが次々に起こり、
その年に始めたことは必ず失敗するという
世にも恐ろしい年。
しかーし!ロナウジーニョは2003年にバルセロナに移籍。
すぐにチームに溶け込んで大活躍。
その後も大したケガもなく順調に活躍中で
今年はチームも首位独走中。
ありゃりゃ。

01〜03年は自分的にイマイチやったから
なんとなーく信じてたけど、
気づいてしまったからには卒業かな。
占いって結構好きやねんけど、
冷静に考えだしたら終わりやねぇ。
ま、運が悪いせいにせんと現実を見た方がええわな。
posted by L2 at 22:40| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

悲しい手前味噌

おとといやったか、昼に起きてTVつけたらワイドショーやってました。
そしたら、なんと「資本コスト」の話。
ワイドショーで資本コスト!!びっくりです。
そして今度はLBO。
買収先の資産を担保に借入をして、そのカネで買収する方法です。
リスクが大きいからやらん方がいいって習ったような気がする。
成功しても財務内容がボロボロになってしまうからかなり危うい方法。
ニッポン放送の買収でも結構背伸びした感じの資金調達やったから
ちょっときついんちゃうかな。
ホリエモンならやりかねんけど。

ちょうど今、とくダネ(フジテレビ)でその話。
(今日は特にOグラのKツラの出来が悪い)
当事者だけにちょっと暗い。
アナウンサーは社員やから、ひとことひとことが深刻。
部外者は気を使って何も言えず。
言葉も少なめで重苦しい感じ。

おれは別に当事者じゃないので、
ライブドアのおかげで最近は商法の勉強がちょっと楽しい。
今日(すでに昨日)も商法をみっちりやりました。
今度は経営学かな。やる気が出てきた。
けど朝になってしまった。
寝てから行くか寝ずに行くか…悩みながらも多分寝る。
posted by L2 at 08:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

しつこいけど

最近ニッポン放送の話しか書いてないような気がするけど、
せっかく追ってきてるからまたその話。

また商法の条文が出てきました。
今度は267条、代表訴訟です。
東京電力がが訴えられそうです。
やっぱり。
株価以下のTOBに応じるなんてやっぱり異常。
そら怒るわな。
ちなみに今は会社に取締役を訴えるよう請求してる段階。
60日経って訴えが提起されなかったら、株主本人の登場です。

で、その代表訴訟もありうる事態がニッポン放送にも。
ポニーキャニオン株をフジテレビに売ろうかとか言うてるらしい。
やめといた方がいいと思う。
もう遅い。
ライブドアが筆頭株主になる前ならありえたかもしれんけど。
んー、それでもきついか。

売るにしてもフジじゃない第三者(グループ内でも)にしといた方がマシやと思う。
特定の株主に売るのはマズイんじゃないかと。
その辺はなんとなくやけど。

しかも取締役には明らかにマイナス。
訴訟リスクまで抱えてやるほどのことやろか?
代表訴訟で負けたら、損害賠償は会社は負担してくれませんよ。
会社のためなら何でもやる!っていうのはそろそろ卒業しましょう。

ただ、ライブドアは(たぶん)訴訟はビミョー。
代表訴訟は6ヶ月の保有が条件なので。
対第三者責任で訴えるのはどうなんかな?
できるかどうか、ちょっと分かりません。
でも村上ファンドは半年以上持ってるよな…。
完全に追い詰められましたな。
一応書いとくと、忠実義務違反とかはモラルとかマナーとかの問題じゃなくて
「違法」なので気をつけましょう。

グループ的にもニッポン放送を無価値にする方向ってどうなん?っていう気がする。
一応フジも金かけてTOBやったんやし、
早く現状を認めて提携に持っていかんと、
引くに引けなくなる。
そういう意味で裁判所の決定が下りるタイミングで提携交渉入りが妥当なセンかな。
それ狙いでの発表のような気もするけど。
posted by L2 at 02:06| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

第1ラウンド

新株予約権発行差止の仮処分が認められた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/solution/news/20050311org00m300122000c.html
「東京地裁決定の要旨」を読んでみると、
内容的には普通のこと。納得。
「フジサンケイグループに属する経営陣による支配権の維持」っていう
ワンクッションがちょっと効いてるぐらいか。
ただ、やっぱり理屈がキレイというか流れが澱みない。
要約した記者の腕もあるかも知れんけど。
こういう文を書けるようにならなあかんね。
勉強になります。

にしてもホリエモンは最近なんか弱気な感じがする。
裁判中(って言うんかな?)やからか?
それとも世間に気を遣ってんのか、
はたまた過半数取る自信がなくなったか。
フジサンケイ側じゃない株があとどのくらいあるのか?
おれはあると思うけど。勘で。
逆に利益供与でも見つかったら…って妄想しすぎか。
でも株価以下のTOBに応じるなんてちょっとおかしいとか思ってしまったり。
「取引関係」ってもしやそっちの取引…?
ってこれはただの妄想。

次の見所は村上ファンドの大量保有報告書か?
ネットで調べた感じ、15日が期限らしい
報告書自体が出んかったら、村上ファンド保有継続。
出たらその内容どおり。
新株予約権問題で村上氏のフジサンケイに対する心証は相当悪くなったはず。
村上ファンドが持ってたらライブドア有利か。

で、ライブドアは過半数さえ取れば、
取締役過半数→フジテレビ株買い増し→25%超→フジの議決権はなくなる。
ん!そうなると、村上ファンドの議決権は18%÷約60%で
3分の1ぐらいになるやん?
やっぱ持ってんちゃう?
ん?でも上場廃止はファンドにとっては相当痛いような気も。
売ったか?
んー、持ってるとみた。村上さん、どうなのよ?
posted by L2 at 02:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

私と仕事、どっちが大事なの?

ニッポン放送・フジテレビはさすがにやりすぎたらしい。
だんだん「どっちもどっち」みたいな報道が増えてきた。
報道ではないけど、昨日サンデージャポンを見た。
デーブスペクターがあまりにヒステリックにしゃべっててビックリ。
他にも色んな人が色んな意見を言ってるけど、
イマイチ議論がかみ合ってない。
色んな要素を一緒くたにしすぎやと思う。

まず、ルールに沿ってるかどうかと、ルール自体がいいかどうかは別の話。
いいか悪いかとか正しいかどうかと、好きか嫌いかも別にして考えなあかんし、
ニッポン放送とかライブドアにとっていいかどうかと、日本にとっていいかどうかも別。
ライブドアが発行したCBの問題と、ニッポン放送の株の問題も、
外資がメディアを支配していいかどうかと、ライブドアがしていいかどうかも分けて考えるべき。
それとはちょっと違うけど、「日本にはなじまない」とか言うて、自分の意見かどうかさえ曖昧にしてる人も。
(ちょっと古い記事。しかもサンケイやけど)

それとこれとは別やんか。
とりあえず分けて考えようよ。
と思う今日この頃。

ちなみにおれはライブドアの勝ちを予想してる。
理由はニッポン放送の株価がけっこう落ち着いてるから。
ライブドアが必死に買い増ししてるなら
もうちょっと上がってるんちゃうかなーと思って。
ま、素人考えやけど。
posted by L2 at 10:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

生姜と書いて生を消す。

朝まで生テレビを見てるとついつい朝まで生で見てしまう。
議論が難しいし話は飛ぶしでよう分からんねんけど、なんか気になる。
人数半分ぐらいでええんちゃうかと思うんやけど。

今日の出演者の中では山本一太、小林よしのりはあんまし好きじゃない。
で、姜尚中(カン・サンジュン)が好き。

在日

↑この人。(本は読んでない。写真出したかっただけ)
めちゃかっこいい。
話し方が常に落ち着いてて朝生では特に目立つ。
姜さんが話すと(あのやかましい朝生で)周りはシーンとして耳を傾ける。
小さい頃から相当頭がよくて、
周りから認められて育ったんやろうなーと思う。
じゃないとああいう風に低い声で静かに話すことは出来ひんやろなぁ。
ガクトも話し方は近いけど、それも多分周りが注目して一目置いて…っていう
環境があったんやろなーと思う。
環境が人を作り、人が環境を作り、…の好循環。(想像)

おれはついつい声を張ってしまう。
どちらかというと小林よしのり。残念ながら。
別に虐げられて育ったわけではないけど、
自己顕示欲が強いからか?関西人やからか?
あの声が欲しい。
けど自分がやったらやっぱりさぶいわな。
人にはそれぞれの持ち場ってもんがあるからねぇ。
posted by L2 at 04:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

生きた教材

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-00000011-yom-bus_all

ニッポン放送がフジテレビに対して新株予約権を発行するそうです。
ライブドアを批判する割にはギリギリのことをやってんなー。
というのが第一印象。
TVではライブドアが追い詰められた的なことを言うてたけど
裁判所さえちゃんとすればそうでもないと思う。
「フジテレビに親会社になってもらう」って言うてもたし。
ウソでも資金調達ってことにした方がよかったんちゃうか。

新株予約権を簡単に言うと、行使されると株に代わる権利。
これをフジが行使するとライブドアが何株買おうが親会社になれる。金が続けば。
ただ、法令、定款違反または
「著しく不公正な方法での発行」で、
株主に不利益がある恐れがある場合、
株主は発行をやめさせることができる(差止請求権がある)

で、「著しく不公正」の代表例として教科書に書いてあるのが実は
現経営陣の経営権を守るための発行。
…ほぼ当たってるじゃないっすか。
もしこの事例が試験問題として出たら、
「株主は差止請求できる」って書かんと点もらえへんな。

受験上の知識だけで言うなら、差止の対象
までで終わりやけど現実はどうなるんやろ?

40%超保有の大株主の意向を無視して20%保有の株主に新株予約権発行って
ちょっと無茶しすぎやで。
しかも他の株主にも不利益。
普通に考えると差止でしょう。
司法の独立性が怪しいから、フジの勝ちかもしれんけど。

商法の 生きた教材 ニッポン放送(字余り)
受験生としては今後も注目です。
posted by L2 at 03:57| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(2) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

別にホリエモンは好きじゃないが

フットサルやってきました。
当初の予定は2時間やってんけど、
延長に次ぐ延長でなんと計5時間!
最後は足つって大変やった。

フットサルに行く前にサンプロでホリエモン見ました。
堀紘一にえらいキレてた。そらそうやわ。
「確実に株価は下がるよ」なんてTVで言うたらあかん。
あまりのキレように「ヅラのあんたに言われたくない」
って言うんちゃうかとハラハラ。
(ホンマはどうか知らんけど、そう見えるよねぇ?
イマイチ話が進まんかったから
田原総一郎と1対1の方がよかったんじゃないかと思う。

最近えらいバッシングされてるねぇ。
彼は何か悪いことをしたのか?
「市場内」ならOKなんやったら法律上どう見てもシロ。
これをグレーというのもおかしい。
そもそも絶対に買収されたくないならなんで上場した?(ホリエモンも言ってたけど)
しかもバッシングしてるのは政治家ばっかり。信じられん。
あかんって言うんならなんで法律を作らんねん?
あんたら国会議員やろ?法律作るのが仕事やろ?
私たち仕事できないんです。って言うてんのと一緒やん。
フジテレビに付いといた方が得やと思ってんのか知らんけど。

民主党の岡田代表はいいこと言ってた。
「今のルールの中でできることをやった。
けしからんというのはおかしい」
ま、普通のことやけどね。
posted by L2 at 22:03| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 有名人・ニュース・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。